ページ間のクリック数の差

ページ間のクリック数の差
サイトにはいろいろなページが存在します。トップページ、リンク集、メインコンテンツ、メールフォーム、掲示板、プロフィールページなどがありますね。ブログの場合でもトップページ、月別アーカイブ、メインカテゴリなどがあります。では、広告を貼り付けて有利な(クリックされる)ページはどのページでしょうか。

一番クリックされるページはトップページです。当然、一番アクセス数が多く、読まれるページだからです。広告を貼るならトップページが一番有利となります。


ブログで稼ごう30万円 【弾丸ブログ バリバリ作戦】 サンデーアフィリエイトV2



いろいろな要素で広告を貼るのに有利かどうかが決まります。


■人気のページ > その他のページ

これは主にアクセス数に関する要素です。人気のページは当然アクセス数がおおいですから、多くの人が見に来てくれます。すると多くの人に広告も見られることになりますよね。人気のページがどこか分からないという方は、アクセス解析をしてみると良いでしょう。

■潜在時間の長いページ > 潜在時間の短いページ

訪問者が長い間いるページは広告のクリック率も高くなります。長い間いるページの代表例はトップページやメインページの他、掲示板が挙げられます。掲示板はいろんな記事が集まっていて、読み物としても楽しめる他書き込みもしますから、当然滞在時間は長くなります。また、日記ページも滞在時間は長いので有利といえるでしょう。


ブログで稼ごう30万円 【弾丸ブログ バリバリ作戦】 サンデーアフィリエイトV2


■特別なアクションのあるページ > 通常のページ

意外に効果がある割りに無視されているのがこの要素です。特別なアクションとはいろいろありますが、ここで取り上げたいのはアクションの後を捕まえるということです。例えばメールフォームでメールを送り終わった直後に出てくるページや、買い物のあとのページ、何かに応募した後のページなどに広告を貼るのです。人は何かをし終わった後はふと別のものに気が行くものです。「さて、メールも送り終わったし、そろそろご飯でも食べようかな。…ん?なんだこれ」という風に、何かの行動を終えた後はなんとなくふらふらと広告をクリックして別のページに飛んでいく場合が多いのです。

ページ間での差をイメージできたでしょうか。では次にページ間からページ内に視点をずらしてみます。同一ページ内でも有利な場所と不利な場所があります。小さな広告画像(100px×100px程度)を貼るならベストポジションは…?


ブログで稼ごう30万円 【弾丸ブログ バリバリ作戦】 サンデーアフィリエイトV2

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。